BAILE|Flamenco

フラメンコ通販の比較サイトです。DVD、ブルーレイ、CD、本など。iTunes、アクースティカ、Amazon、セブンネット、TSUTAYA、楽天ブックスの販売価格をご確認いただけます。

アルマ フラメンカ、全国38カ所でツアー公演

alma_flamenco_2014a

今年も、熱い男達が帰ってきます。

いま、日本で最も注目を集めるフラメンコ男性ユニットのALMA FLAMENCA(アルマ フラメンカ)が、全国ツアーの日程を発表しました。その数、なんと38公演。5月下旬から9月までの約4ヶ月の間で、これだけのステージを用意しているというのだから驚きです。(表題は、のべ件数。)

ALMA FLAMENCAは、京都を拠点に活動するフラメンコ舞踊家のSIROCO(シロコ)さんとスペイン在住の三枝雄輔さんによって結成されたフラメンコ ユニット。2014年1月には本場ヘレスのペーニャでリサイタルを開くなど、国の内外を問わず精力的に活動するフラメンコ界期待の男性グループです。

そんな彼らが、今年はフラメンコギター界の新星として話題を呼ぶ徳永兄弟(兄:健太郎、弟:康次郎)とコラボレーション。「音楽性・作品性、共に質の高い舞台を作り上げていく」をコンセプトに、6月から全国15か所でツアーを展開します。

そして7月には、マンサニージャ(東京都新宿区)の協力のもと、カディスよりファン ビジャールjr.(カンテ)とその息子ファン ホセ ビジャール(バイレ)を招聘。さらにヒート アップしたステージを届けてくれるとのこと。

アルマ フラメンカのシロコさんは電話でのインタビューに対し、「5月末には相方の三枝雄輔がスペインから帰ってきます。去年よりパワーアップしたアルマ フラメンカのツアーを、多くの方に見に来て欲しい」と意気込みを語っていました。

2014年の彼らは、他にも企画を準備中の様子です。今年の夏も、熱き男達から目を離せそうにありません。当サイトでも随時レポートを発信していきたいと思います。

アルマ フラメンカ ツアーの概要はにつきましては、続報にてお知らせします。ご紹介の動画は、アルマ フラメンカによるシギリージャ。ギターは徳永兄弟、カンテは安部真とファニジョロです。

関連記事
51CGGB176GL

マッツ エック「眠れる森の美女」

スウェーデンを代表する振付家マッツ エック。古典バレエを独自に解釈した斬新的な作品を数多く残し、30年以上にわたってモダンバレエの先駆者として活躍をしてきました。 マッツ エック版に登場するオーロラは、反抗期真っ只中。「 […]