エバ ジェルバブエナ「ペルスアシオン イ デボシオン」

そして最新作「ペルスアシオン イ デボシオン」です。昨年の春、セビージャのエスパシオ サンタ クラーラで初演されました。

これはスルバランが描いた聖女たちの絵を一堂に集めた展覧会を記念するもので、その聖女たちの絵をモチーフに現代のデザイナーたちがデザインした衣装をまとったダンサーたちが、バロック音楽とフラメンコに舞うという、異色作です。

このビデオでは音楽がライブではないのが非常に残念です。

というのも、エバが踊ったサエタの深さがこれでは伝えきれないと思うからです。(志風恭子)


2014年3月、エバ ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団が来日[東京、兵庫]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です