エバ ジェルバブエナ「サント イ セーニャ」

2007年3月、セビージャのオペラハウスであるマエストランサ劇場で「サント イ セーニャ」(合言葉)を初演しました。

「エバ」で踊ったシギリージャ「デ ラ カバ」や群舞のブレリア「ララパタス」、『エル ウソ デ ラ メモリア」の男性群舞によるファルーカ「ア ラス シンコ デ ラ タルデ」とエバのミラブラス「エスプマス デ レクエルド」などこれまでの作品に含まれていた振付けをピックアップしてまとめたもの。フラメンコを純粋に楽しめる作品で、今度の来日公演で初演される「泥と涙」にもつながるものでした。

このビデオではエバのシギリージャと男性群舞のファルーカをたっぷりみせてくれています。(志風恭子)


2014年3月、エバ ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団が来日[東京、兵庫]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です