BAILE|Flamenco

フラメンコ通販の比較サイトです。DVD、ブルーレイ、CD、本など。iTunes、アクースティカ、Amazon、セブンネット、TSUTAYA、楽天ブックスの販売価格をご確認いただけます。

エバ ジェルバブエナ「エル ウソ デ ラ メモリア」

これまで新作は2年ごとにセビージャで行われるビエナルで初演していたのですが、2006年はビエナルにさきがけ、サルスエラ劇場での初演となりました。それもエバの敬愛するピナ バウシュに続く公演でありました。「エル ウソ デ ラ メモリア」、思い出のスピンドルというこの作品、エバのこどもの頃の記憶にインスパイアしてできたものということです。

この作品で話題になったのはエバが、バタ デ コーラとよばれる裳裾を長くひいた衣装でのミラブラスに挑んだこと。華やかなこの曲の一部はこのビデオにも収録されています。十八番のソレアの深い哀しみと対照をみせます。

また「ラ ボス デ シレンシオ」で共演したコンテンポラリーのダンサー、パトリック デ バナと再び共演しました。(志風恭子)


2014年3月、エバ ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団が来日[東京、兵庫]

関連記事
51CGGB176GL

マッツ エック「眠れる森の美女」

スウェーデンを代表する振付家マッツ エック。古典バレエを独自に解釈した斬新的な作品を数多く残し、30年以上にわたってモダンバレエの先駆者として活躍をしてきました。 マッツ エック版に登場するオーロラは、反抗期真っ只中。「 […]