エバ ジェルバブエナ「エバ」

1998年秋。ついにエバ ジェルバブエナはその舞踊団を立ち上げます。

作品「エバ」はセビージャのロペ デ ベガ劇場で初演されました。3人の男性ダンサーとエバというのが最初の構成。当初の3人はコルドバ出身のエドゥ ロサーノ、ヘレスのアンドレス ペーニャ、そしてカルロス アルバレスというメンバーでした。いずれも小柄だったのが印象に残っています。そしてエバのグラナイーナも。フラメンコに数ある曲の中でも歌の為の歌といわれるタイプのもので、それまでに踊った人はほぼありませんでした。彼女以降、マラゲーニャなども踊られるようになった気がします。ゆっくりとしたコンパスをマルカールしていく彼女の姿が目にやきついています。

これは作品「エバ」のビデオですが、メンバーは初演のときとはまったくちがうのでもっとずっと後の録画ですね。(志風恭子)


2014年3月、エバ ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団が来日[東京、兵庫]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です