エバ ジェルバブエナのタンゴ

1994年には世界最大のフラメンコ祭、セビージャのビエナルに出演しています。といっても彼女がリーダーとしての公演ではなく、ホセ フェルナンデスの公演への出演です。

1996年にはグラナダの国際音楽舞踊祭で「恋は魔術師」でマノレーテやその甥フアン アンドレス マジャ、ベアトリス マルティンらと共演しています。この舞台も録画されてかつて日本でビデオが発売されていました。またこの同じ年、メルチェ エスメラルダ、サラ バラスとエバという「ムヘーレス」の公演も行われました。

その翌年マイク フィギス監督のドキュメンタリー映画「フラメンコ ウーマン」にサラ バラスとともに出演しています。このビデオはその1シーンですね。これは現在でもDVDが購入可能です。歌っているのはエレナ アンドゥーハル、ギターはラモン ヒメネス。フィギス監督とは縁があり、その後、2007年に再び「ホテル」に出演しています。(志風恭子)


2014年3月、エバ ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団が来日[東京、兵庫]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です